あまりにも給料が低すぎて困ったからやった

以前は派遣で働いていたのですが、あまりにも給料が安いし必ず仕事にありつけるという保証ができないので生活するのに苦労をしていました。
不況になれば真っ先にリストラされるのは派遣社員で仕事が切られると次の職場を探すということをしなくてはいけないのですが、なかなか仕事にありつけないということもあるのです。
ある日、たまたま見たテレビでクラウドソーシングという働き方が紹介されていてパソコンとネット環境があれば自宅でも仕事ができるということがわかりお小遣い稼ぎという感覚で始めたところ結構仕事が入ってくるようになり、その分収入を確保することができるようになりました。
更にアルバイトもしながらクラウドソーシングで仕事をしてお金を増やそうと考えたらお金のことについてもっと知りたいという思いも出てきて金融商品を検討しているところです。
もちろんお金は少ないので、小額から始められるものとして仮想通貨や投信積み立てなどから始めてみようかなと思います。
給料が少ない人は収入源を複数確保しておくことによって収入をアップさせることも出来るし、リストラされても複数の収入源があるのである程度のリスクを軽減することができるようになります。

私の節約体験談

やんちゃざかりの2人の息子を抱え、日々節約に奮闘する専業主婦です。電気はこまめに消し、シャワーは流しっぱなしにしないなどあらかたの節約は試しているものの、自分の洋服代やおしゃれにまでは、なかなか手が届かないのが、ストレスになっていました。そこで最近はまっているのが、ポイントやモニターでのおこずかい稼ぎです。今はスマホで手軽にポイントをためることができるアプリなどがあって、主婦が家事の合間にコツコツと家にいながらポイントをためることができます。そのたまったポイントで、自分の洋服を買ったり、化粧品のモニターをして、お得にお化粧品を手に入れたりしています。ポイントで買えば、家計にひびかないですし、高価なコスメもお得に試すことができます。最近はさらに交換するだけでなく、現金化することもでき、外に働きに出ることなく貯金がたまって、家計も大助かりです。ポイントというと、以前はスーパーのポイントカードぐらいしか利用していなかったのですが、今ではゲームやアンケートで、暇な時にポイントをためることができます。どうせゲームで遊ぶのなら、ポイントがたまってお小遣いが増えるほうがお得ですよね。子供のゲームもポイントアプリに変えたら、お小遣いは自分で稼げるようになりました。これからもポイント稼ぎに目が離せません。
お金借りる内緒で携帯でも借入れ。家族や旦那に内緒でキャッシング

床の雰囲気を変えました

タイルカーペットを使い模様替えをしてみました。

オフィスの床などに敷かれているじゅうたんがパズルみたいにワンピースになったあれです。

「部屋の気分を変えたいからフローリングのお部屋にタイルカーペットを敷いたらどうかな」と会社の人に話したら、使わないタイルカーペットがあるからと、譲ってくれたのです! とても感じの良い色だし上等なタイルカーペットなので嬉しかったのですが、8畳分には少し足りず置き方に悩みました。

 

家具が少ないのでどうしても片方足りない部分が見えてしまうのです。 結局、部屋の中央に敷いてみたら気に入ったので、中央のテーブル周りに敷いてみることにしました。 ソファの前にローテーブルがあるのですが、ソファではなく床に座っている時間の方が長いんですよね。

 

敷き終えたらお尻が冷たくて硬かったのが軽減されました。 滑り止めが付いていて、床などに置くだけでカーペットの裏のゴムで安定されます。 普通はレイアウト後に両面テープなどで固定しますが、またすぐ模様変えをすると思うので固定はしませんでした。ゴムがしっかりしていて滑るわけでもなく、掃除の際もすぐにはがせて扱いやすいし便利に使ってます。

 

掃除機をかけた時にいちいち吸い付いてきたら面倒だなと思ったのですが、思ったより重量感がありその心配は無用でした。 秋冬に向け良い感じに部屋の雰囲気も変わり、大満足です。